HOME > スポンサー広告 > title - 図書館だより 2015年4月号HOME > 過去のコーナー・その他 > title - 図書館だより 2015年4月号

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  •   --, -- --:--
  • 図書館だより 2015年4月号

     02, 2015 19:13
    LogoFactory_convert_20150406020447.jpgcoollogo_com-181051360_convert_20150228005446.png2014年月号

     1日遅れてしまいましたが、「図書館だより」4月号を発行します。1か月間の記事をまとめて振り返っています。先月のアクセス数の発表、人気記事ランキング、そして「最果ての図書館」からのお知らせです。




     先月の来館者

     1月に開設して以来、2月、3月と来館者は順調に右肩上がりを続けていました。ただ、先月は大学が始まり、更新が少なくなってしまいました。果たして来館者に影響はあったのでしょうか・・・?

    3月の来館者(31日間)
    来館者 869 (28.0人 / 日) 閲覧ページ数 1398 (45.1ページ / 日)

    4月の来館者(30日間)
    来館者 1375 (45.8人 / 日) 閲覧ページ数 2164 (72.1ページ / 日)

     ありがとうございます! どちらも先月から約1.6倍に増えました。更新は少なかったのに・・・嬉しいです。特に毎日見に来てくださる方、本当に励みになっております。どうして来館者が増えたかというと、次の「人気記事ランキング」のコーナーでも紹介するのですが、昔書いたある記事がたくさん検索されたことが原因にあるようです。

     人気記事ランキング

     今までの「人気記事ランキング」は、その月に書いた新しい記事がランクインしていました。しかし、今月は異変が起こりました。ヤフーやグーグルで検索されることが増えて、昔の記事がランキングの上位を占めています。

    位 教科書への旅 #1 「カレーライス」 重松清さん (3月14日)

    a0002_004915.jpg

     この記事が伸びるとは、正直全く想像していませんでした。3月に書いた記事でしたが、4月の中旬になって急に検索されるようになりました。

     どういうことだろうと考えていたのですが、謎が解けました。この作品は、全国の小学6年生が4月の最初に読む作品だったのです!つまり、授業で習った小学6年生や、授業で扱う担任の先生がたくさん検索した、ということでしょうか。

     「カレーライス 込められた意味」 「カレーライス 甘口と中辛 意味」などといった検索ワードが目立ちました。授業でそういったことを取り扱っているのでしょうか?私の書いた文が参考になったかは分かりませんが(-_-;)

    位 #22 やさしくなりたい (神様のカルテ0 / 夏川草介さん) (3月12日)

    神様のカルテ0
    神様のカルテ0
    posted with amazlet at 15.05.02
    夏川 草介
    小学館
    売り上げランキング: 2,716


     こちらも3月の記事です。自画自賛になってしまいますが、私の中では「よく書けたな」と思うレビューです。読書を通して想像力を養う、というテーマがすーっと入ってきました。このレビューを見て「神様のカルテ」シリーズに興味を持っていただけたら幸いです。

    位 相棒が死んだ日 (3月19日)

     こちらも3月の記事。この記事にコメントが付いたのですが、その方がかなりの相棒フリーク!その詳細な分析にビックリしました。詳しくは記事のリンクのほうからどうぞ。

     先日、テレビで相棒の劇場版3を見たのですが、やはり「ダークナイト」がちらついて、まともに見ることができませんでした。初放送にもかかわらず、視聴率も伸びなかったようです。「相棒」、どうなるのでしょう・・・?

     お知らせ

    ・「伊坂幸太郎さんの本棚」を開設しました!

     先日、伊坂幸太郎さんの「残り全部バケーション」という本を紹介しましたが、伊坂さんの本がこれで5冊目になりました。5冊目になったので、本棚のページを開設します。本棚のページでは、作者のプロフィール、特徴、私が読んだ作品とおすすめ度などを公開しています。ぜひのぞいてみてください。

    伊坂幸太郎さんの本棚

    終末のフール
    終末のフール
    posted with amazlet at 15.05.02
    伊坂 幸太郎
    集英社
    売り上げランキング: 390,343


     ちなみに、5冊読んだ中でのおすすめは、ダントツで「終末のフール」です。この作品は去年読んだので、まだレビューを書いていません。再読して、ぜひレビューにしたいと思います。

    ・ゴールデンウィークに、ブログの整備をしたいと思います

     先程も書いたのですが、大学が始まると、予想以上にブログの更新が大変でした。見通しが甘かったです・・・。ブログのあちこちが放置気味になっているので、ゴールデンウィークに整備をしたいと思います。

     サイドバーの方に、「宮沢賢治 イーハートーヴへの旅」のまとめページと、ランキングのページを作る予定です。近日中に登場すると思うので、サイドバーの方に注目してみてください。

     また、見通しが甘かったせいで、予定していたコーナーで全くできなかったものもありました。記事を書くときにいろいろと準備が必要なコーナーには手が回りませんでした。コーナーの方も一度見直したいと思います。

     大学で勉強していることをブログにも生かせれば、上手く両立ができそうです。先日、デュルケームの「自殺論」という本を紹介しました。プライベートでこんな本を読むわけはなく、これは大学関係の本です。

    自殺論 (中公文庫)
    自殺論 (中公文庫)
    posted with amazlet at 15.05.02
    デュルケーム
    中央公論社
    売り上げランキング: 5,414


     難しい内容の本を、さてどう紹介したものかと思ったのですが、割と上手く紹介できました。敷居を下げて、分かりやすく紹介できればいいなと思います。というわけで、新しいコーナーは大学での勉強と関連したものにするつもりです。

    ・5月はツイッターを頑張ろうと思います!

     1月にブログと同時に始めたツイッターですが、実はあまり力を入れていませんでした(^_^;)

     記事を書いたら投稿していたのですが、実は投稿していただけで、自分からツイッターをのぞきにいくことがあまりありませんでした。フォローの方も、フォローされたら返すという消極的な使い方に・・・。現在フォロワーさんは67人です。

     どうしてそんなことを言い出したかというと、いつもブログを見てくださる方からフォローをいただく機会が続いたからです。ブログとは違う一面がのぞけるのが面白かったです。

     ちょっと放置気味でしたが、今月は少しツイッターの利用を活発にしてみようと思います。ツイッターを見て、ブログに来てもらう、そんな流れをつくることが理想です。

     ツイッターはこのブログのサイドバーから見ることができますし、ユーザー名「おともだちパンチ」で検索すると出てきます。ツイッターをやっている方は、ぜひチェックしてみてください!




     以上、4月号の図書館だよりでした。5月も大学に通いながらということで、4月のような更新ペースになるかと思います。更新時間は夜遅くが多くなりますが、学校がない日は早めの時間に更新すると思います(土曜日に学校があったりと、そのあたりはイレギュラーです)。訪問の際はぜひ参考にしてみてください。みなさんのブログ訪問も、楽しみにしています。

     それでは、今月もよろしくお願いします。みなさま、よいゴールデンウィークをお過ごしください!
    スポンサーサイト





    •   02, 2015 19:13
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。