HOME > 過去のコーナー・その他 > title - 最果ての図書館 図書館だより 2015年2月号

最果ての図書館 図書館だより 2015年2月号

 01, 2015 17:17
  月が替わって2月になりました。「最果ての図書館」2か月目突入です。今日はこの図書館の「図書館だより」をお送りしたいと思います。いわゆる、「月間のまとめ」というものでございます。先月の記事のまとめや、月間ベスト本の紹介、それに今月の予告など内容盛りだくさんでお送りしていきます。初めて来館になった方は、URLからぜひ気になる記事にジャンプしてみてください。それでは、図書館だより1月号です。



図書館だより 2月号

★今月のベスト本

「ふくわらい」 西加奈子さん

ふくわらいふくわらい
(2012/08/07)
西 加奈子

商品詳細を見る


★今月のベストナイス本 (読書メーターのサイトで、もっとも多くのナイスを獲得した本です)

「神去なあなあ日常」三浦しをんさん 25ナイス

神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05/15)
三浦 しをん

商品詳細を見る


★今月のブックレビュー

 今月は8冊のブックレビューをお届けしました。(#1~#8)

#1 ことばとからだ (ふくわらい / 西加奈子さん)
#2 天才の文才 (恋文の技術 / 森見登美彦さん)
#3 学びの原石 (福翁自伝 / 福沢諭吉)
#4 密やかなライフヒストリー (人質の朗読会 / 小川洋子さん)
#5 命、みなぎる (神去なあなあ日常 / 三浦しをんさん)
#6 それぞれの生き様 (忘れられた日本人 / 宮本常一)
#7 不完全な生き物 (百年法 / 山田宗樹さん)
#8 美しくあるべきか (武士道 / 新渡戸稲造)

 今月の12日に開館したので、20日で8レビューということになりますね。だいたい2日から3日くらいに1レビューを書けたらいいなと思っています。そして、最近はちょっとシリアスなレビューが続いていたので、純粋にエンタメ作品として面白い!と思えるような作品のレビューも書いていきたいと思っています。

★ブックレビューFLASH

 おすすめの本を1回につき3冊、短めに紹介していくコーナーです。今月は全3回、9冊の本をご紹介しました。その中でのおすすめは、荻原浩さん「月の上の観覧車」。ぜひぜひチェックしてみてください。

ブックレビューFLASH 2015.1 (#1~#3)

★その他おすすめ記事  ブックディスカッション「ぼっち論考」

 この図書館のマスカットキャラ、ブックとラブが共通のテーマで2冊の本を紹介し、語らうこのコーナー、「ブックディスカッション」。第1回は「ぼっち」をテーマにお送りしました。このコーナー、他よりも手が込んでいるのでぜひ、一読を!

ぼっち論考 前編「良い子悪い子便所飯」
ぼっち論考 後編「孤独と親友」

★2月の予定

 ブックレビューを中心にしつつ、他のコーナーもはさんでいきたいと思います。ブックレビューで紹介する予定なのが、重松清さん「流星ワゴン」(先日購入)。重松さんの作品は「十字架」以来久しく読んでいませんでした。ドラマにもなっているこの本が久しぶりの重松作品。近日中にご紹介するので、どうぞお楽しみに。

 ブックディスカッションの第2回も実施予定です。昨年から話題になっているあの問題を取り上げてみようと思っています。(ほぼ)毎日更新の予定です。お時間あったら覗きに来てみてください。

以上、図書館だよりの1月号でした。


あなたの、あなただけの1冊が見つかりますように。
最果ての図書館
スポンサーサイト





  •   01, 2015 17:17