HOME > スポンサー広告 > title - 本棚(日本文学・現代)HOME > 日本文学(現代) > title - 本棚(日本文学・現代)

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  •   --, -- --:--
  • 本棚(日本文学・現代)

     01, 2015 00:00
    ヘッダー(日本現代文学)


     カテゴリ「日本文学(現代)」のまとめページです。このブログで紹介している日本文学(現代)の本を一覧で掲載しています。リンクからそれぞれの本の書評をご覧になることができます。蔵書は少ないですが、一冊一冊、心を込めて紹介するようにしています。ぜひご覧ください。なお、掲載順は作者名のあいうえお順です。

     この図書館では、とくに優れていると感じた本について、「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」の3段階で「殿堂入り」としています。殿堂入りとした本には、作品名と作者名のあとにランクを記しています。ぜひ、本選びの参考にしてみてください。

     あなたの、あなただけの一冊が見つかりますように。



    日本文学(現代)




    『いつも彼らはどこかに』 小川洋子
    『琥珀のまたたき』 小川洋子(ゴールド)
    『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子(プラチナ)
    『人質の朗読会』 小川洋子


    『桜の森の満開の下』 坂口安吾(シルバー)


    『死んでいない者』 滝口悠生


    『劇場』 又吉直樹

    『女のいない男たち』 村上春樹

    『異類婚姻譚』 本谷有希子

    スポンサーサイト





    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。