HOME > コラム > title - 渡瀬恒彦さんを悼んで

渡瀬恒彦さんを悼んで

 16, 2017 18:58
コラム

 俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなられました。大好きな俳優さんだったので、残念で仕方ありません。ブログの本筋からは外れますが、少しだけ、コメントを書き残させていただきたいと思います。

 今日の朝に訃報が入ってきて、最初は信じることができませんでした。「9係」の続編制作が発表されて、楽しみにしていた矢先の出来事でした。朝早くに家を出なければいけなかったのですが、体から力が抜け、しばし座り込んでしまいました。

 渡瀬さんにはたくさんの主演作がありますが、私が一番好きな作品が上にも書いた「9係」です。小さいころからずっと見ていた作品でした。それだけに、渡瀬さんが亡くなられたことには大きな喪失感を覚えます。9係の続編が発表されていただけになおさらです。亡くなられる前日まで打ち合わせをしておられたとのニュースを見て、胸が詰まります。

変わらない9係 -『警視庁捜査一課9係アニバーサリーブック』

 9係が大好きなもので、10周年記念のアニバーサリーブックが出た時にはこのブログで紹介をしました。レギュラーキャストの皆さんは誰一人欠けることなく、11シーズンまで放送を続けてこられました。それが、このドラマの一番の魅力です。

 渡瀬さんも、このドラマには並々ならぬ意欲を燃やしておられたそうです。最新シーズンの撮影が叶わなかったことは残念でなりません。もう加納係長が見られないということを、いまだに信じられずにいます。

 9係の他にも、たくさんの作品に出演してこられました。本当に、大きな方を失いました。

 亡くなられて改めて、その存在の大きさを想います。他の誰にも取って代わることのできない俳優さんであったことに気付きます。特に、犯人を諭す時の、厳しくも優しいまなざしがとても好きでした。

 加納係長、おみやさん、夜明さん、十津川警部、さようなら。

 どうぞ安らかにお眠りください。

スポンサーサイト





COMMENT 2

Fri
2017.03.17
22:33

ひだまりさん。 #-

URL

お久しぶりですね。

渡瀬さんの訃報を知って、とても悲しくなりました。
9係もだけど、十津川警部がとても大好きだったので、降板することになったときにもガーン・・・てなりました。

9係、渡瀬さん自身も楽しみにしていたと何かで読んで、とても切なくなってしまいました。
まだショックから抜け出せません。
「そして誰もいなくなった」、楽しみだけど泣いてしまいそうです。

Edit | Reply | 
Fri
2017.03.17
23:58

管理人 #-

URL

>ひだまりさん。

こんばんは。

十津川警部も、渡瀬さんの代表作の1つですね。私も降板は残念でした。内藤さんが代わりをされておられて、もちろん内藤さんも素晴らしい役者ではあるのですが、渡瀬さんの独特の味わいは他の方には出せないなと思ったものです。

「そして誰もいなくなった」が遺作になったそうですね。どんな気持ちで見ればよいのか分かりません。他にも、追悼ドラマがいくつか放送されるようです。悲しいですが、渡瀬さんの姿を目に焼き付けておきたいと思います。

コメント、ありがとうございました。

Edit | Reply |