HOME > スポンサー広告 > title - 図書館だより 2015年4月号HOME > 過去のコーナー・その他 > title - 図書館だより 2015年4月号

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  •   --, -- --:--
  • 図書館だより 2015年4月号

     01, 2015 18:47
    logo_1453274_web.jpgcoollogo_com-181051360_convert_20150228005446.png2015年月号

     今日から4月、新年度の始まりです。皆さんはどういった新年度を迎えられたでしょうか。私は特に変化はなかったのですが、大学にたくさんの新入生が入ってきました。大学では名札をつけていないので、見た目だけでは学年は分かりません。ですが、新入生となると話は別です。あの初々しい感じ・・・すぐに分かります。緊張した面持ちの新入生に、何だかくすぐったい春です。

     さて、今日は「図書館だより」を発行します。3月の来館者や人気記事などについてまとめました。このブログも気持ち新たに4月を迎えたいと思います。


     先月の来館者

     先月はたくさんの方に訪問していただきました。本当にありがとうございます。

    2月の来館者(28日間)
    来館者 366 (13.1人 / 日) 閲覧ページ数 639 (22.8ページ / 日)

    3月の来館者(31日間)
    来館者 869 (28.0人 / 日) 閲覧ページ数 1398 (45.1ページ / 日)

     毎日訪問してくださる方もおられるようです(毎日訪問してくださった方、来館者869のうち31はあなたでです!)。訪問もうれしいのですが、やはり拍手やコメントなど目に見える形で反応してもらえるととてもうれしく思います。コメントは大歓迎なので、ぜひ興味のある記事があったらコメントをしてみてくださいね。

     人気記事ランキング

     先月によくアクセスされた記事のトップ3を発表します。先月に最終回が波紋を呼んだ「あのドラマ」がやはり人気だったようです。

    位 相棒が死んだ日 (3月19日)

    cooltext1935554129.png

     本とは関係のない記事が1位になってしまいました・・・。「相棒」の最終回について書いたコラムです。今はさすがに落ち着いてきましたが、あの最終回はかなり衝撃的でした。相棒の続編はあるのでしょうか。見たくないような気もしますが、いざ始まるとやっぱり見てしまうような気がします。

    位 #22 やさしくなりたい (神様のカルテ0 / 夏川草介さん) (3月12日)

    神様のカルテ0神様のカルテ0
    (2015/02/24)
    夏川 草介

    商品詳細を見る


     大人気シリーズ「神様のカルテ」の最新刊です。私も大好きなシリーズなので、すぐに単行本を買いに走りました。本編がよかったのはもちろんですが、「やさしさとは何か」というテーマを巡ってのやりとりがとても印象的でした。今でも毎日のように検索されている記事です。

    位 杉下右京×ラスコーリニコフ 「罪と罰」の対決 (第三幕) (3月4日)

    罪と罰〈上〉 (岩波文庫)罪と罰〈上〉 (岩波文庫)
    (1999/11/16)
    ドストエフスキー

    商品詳細を見る

     
     こちらも「相棒」関連の記事ですね。ドストエフスキーの「罪と罰」と絡めながら、「なぜ人を殺してはいけないのか」ということを考えてみた3回シリーズのスペシャルです。第三幕がランクインしました。「相棒」関連で検索してくる方と、「罪と罰」関連で検索してくる方に分かれたようです。

     お知らせ

    ・「ブックポスト」ができました!

    a0002_011081.jpg

     「ブックポスト」は皆さんのおすすめ本を紹介していただこう、という企画です。私は人から勧められた本を読むのがすごく好きです。読書を楽しむことはもちろんですが、「どうしてこの本を勧めてくれたのだろう」と考えながら読む、という楽しみがあります。本を通してその人の人となりが見えてくるような気がします。紹介していただいた本は積極的にこのブログで紹介していこうと思うので、ぜひ投稿してみてください。

     ちなみに、今気になっている作家さんは原田マハさんと米澤穂信さんです。この方々のおすすめの作品を紹介していただけるととてもうれしいです。

     詳しくはこちらから→ブックポスト

    ・「最果ての図書館」のラインナップが決まってきました!

     どんなブログにしようかと試行錯誤しながらいろいろなコーナーをお届けしてきましたが、そのラインナップがほぼ決定しました。これからは以下のようなコーナーをお送りしていきたいと思います。

    cooltext1934565696.png

    ・・・最果ての図書館のメインコーナーです。1回につき1冊の本を紹介します。小説がメインですが、「図書館」というコンセプトらしく、いろいろなジャンルの本を紹介していきたいと思います。「ブックレビュープレミアム」では、2回以上かけて本を紹介します。話題の本や大長編作品のレビューはプレミアムで紹介したいと思います。

    LogoFactory+(2)_convert_20150327233915.jpg

    ・・・先月開始して、リアクションが多かったこのコーナー、今後も継続したいと思います!昔使っていた教科書を引っ張り出して、もう1度教科書作品を読み返しています。教科書作品に込められたメッセージを紐解いていきます。

    logo_1453194_web.jpg

    ・・・本の中から印象的な「ことば」をピックアップするコーナーです。作家さんのメッセージが込められたことばをたくさん紹介していけたらと思います。

    logo_1454710_15646adp3e_web.png

    ・・・2冊の本を取り上げ、比較しながら読んでみようというコーナーです。まだ1回しかできていませんが、近いうちに2回目以降もお送りしたいと思います。

    cooltext1935554129.png

    ・・・私が書くコラムのコーナーです。主に本や読書に関する話題で書いています。これまでは「読書離れ」や「本屋大賞」について書いてきました。たまにはくだけた話もできるといいなと思います。

    LogoFactory+(1)_convert_20150327232906.jpg

    ・・・3回シリーズのつもりだったのですが、宮沢賢治の作品にもっと触れてみたいと思ったこともあり、今後も継続していくことにしました。宮沢賢治の詩や童話を定期的に紹介していきます。

     当面はこんな感じですが、もう1つやりたいコーナーがあり、現在準備中です。4月中には開始したいと思います。コーナーのことを詳しく知りたいという方は、「カテゴリ」の方からどうぞ。また、コーナーごとにまとめのページを作りたいと思います。作り次第、サイドバーに追加していきます。(PC版のみです。スマホでご覧いただいている方は、「PCビュー」から見ることができますが、スマホでは見にくくなるかもしれません)

     今月の予定

     大学が始まると、毎日更新というわけにはいかなくなると思います。大学の勉強がおろそかになることがないように、自分なりのペースで更新していこうと思います。大学の勉強がらみで本を読むことがあるので、そういった本も紹介していくつもりです。ちょっと難しいタイトルの本が紹介された時はおそらく大学関連です 笑。

     又吉直樹さんの「火花」を今読んでいる最中です。この本は3回シリーズでじっくり読み込んでいこうと思います。あさってからレビューを書いていく予定です。

     それでは、今月もよろしくお願いします。ツイッターや読書メーターもやっているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

     あなたの、あなただけの1冊が見つかりますように。
    logo_1453274_web.jpg
    スポンサーサイト





    •   01, 2015 18:47
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。